運営者

睡眠で大切なのは、実は照明!と語る代表の思いと理由とは?

lightclubプロフィール

こんにちわ!

パパノヒカリ|快眠照明設計事務所へようこそ!

夜と朝の光コントロールで、パパが子どもの睡眠コーチ!

パパノヒカリ|快眠照明設計事務所サイトでは、商業施設・住宅の照明計画を20年間で2000プラン以上作成している現役照明プランナーとして、睡眠と光(照明)の重大な関係について発信しています。

特に、光・照明は子どもの睡眠への影響が大きいのです。

子どもの成長に最も欠かせないのが睡眠と言っても過言ではありません。

そこで、私は「寝る1時間前、寝る時、起きる時」に重大な光コントロール任務をパパが努めるべきと思っています。

ママに協力したいけど、家事はやり方が悪いとすぐに怒られてしまうし、子どもと遊ぶくらいしかできない・・

な~んて思っているパパにピッタリの任務だと密かに思っております。

ただの寝かしつけでは?と思っていたら大間違いです!

しっかりとした深い睡眠をとることが出来なければ、子どもの正常な成長が脅かされたり、本来発揮できる力も発揮できなくなる可能性が高まります。

そんなことになると、パパとしてものすごく辛いことではないでしょうか?

さらに、睡眠不足が蔓延化すると、風邪をひきやすくなったりする体の不調はもちろん、頭が午前中からぼーっとしている、すぐにキレる・イライラするなど精神面での影響も研究等で発表されています。

こんなに重大なことをあなたは見逃せますか?

ただ、パパが実行するにはパパの意識・行動も変えなければいけないのも事実。

是非、どうしたらできるだろうか?というように前向きに考えて実行して欲しいのです。

それくらい重要なことと私は思っています。

さらに、この睡眠に良い快眠照明術は、お部屋をくつろぎの空間にも変身させることができるのです。

照明でオンオフ空間を演出するテクニック、そして今日から実践できる睡眠と照明の関係をブログ記事でまとめていきます。

多くのパパに広めたい!

私と一緒に子どものための睡眠コーチを行いましょう!!

睡眠には照明が実は大切と語る代表の思いと理由とは?

夜寝る前の光環境って実は大事なのですよ!

こんなこと気にしたことあります?

  • 夜何時に寝ますか?
  • 眠る2時間前のお部屋の光環境はどのようなものですか?
  • 照明の色は?オレンジ?まさか白色?
  • 照明の明るさは?とても明るい?暗め?
  • 照明は暗いけど、スマホやタブレット見まくり?しかも近距離で?
  • 照明は暗いけど、テレビを見ている?
  • 光を直接浴びている?間接的?

なんとなくは、聞いたことや本・雑誌・webなどで目にしたことがあるかとは思います。

睡眠において、このようなことは実は重要なのです。

なぜなら、睡眠と光(照明)と脳には、深い関係があるのです。

たとえば、

  • 夜寝る前に浴びる照明光が睡眠の質に関わる
  • 夜眠くなるホルモン「メラトニン」の分泌量は照明光の色や明るさが影響している
  • 寝る前や寝る時の明るさが肥満症や脂質障害を引き起こす研究結果も

などなど、睡眠の質を悪くしたり睡眠不足を引き起こす原因にもなっているのです。

ただ、わかっていても軽視してスルーです。生活に支障ないですからね。

照明なんて点いていればいいですものね・・

そこなのです!照明なんて点いていればいい!

ではなく、

私は照明が睡眠や健康にも影響するのだということを教えてあげたいのです!

知ってもらいたい!そして、広めたいのです!

まずは、このブログサイトを通じて、私の経験してきたことや、勉強したことをシェアしていこうと思っています。

照明メーカー勤務していての残念な気付き

16年間照明メーカーで住宅やお店などの照明計画を仕事していたのですが、実に残念だな~と思っていたのが、新築住宅での照明計画。

照明メーカーは、自社の器具をプランに入れれるので無料でプランを作成します。

ですので、ハウスメーカーや電気工事店から依頼されます。

照明器具の予算なんて微々たるものなのです。建築費の1~3%くらいです。

3,000万であれば、30~90万のイメージ。

ですから、予算内に抑えるためのパターン化したプラン配灯と器具選びになってしまうのです。

そして、家を建てるオーナー家族の生活環境なんて一切関係ないのです。

せっかくの新築住宅ですよ!

一生の買い物かもしれない住宅なのに・・

  • 予算内で収まるようなただ明るいプラン
  • インテリアに合う照明器具を選んで満足
  • 明るさとちょっとオシャレであれば満足

本当にこのようなことだけでいいんでしょうか!?

もし、寝る2時間前からの照明環境を整えると、質の良い睡眠ができる!

と知ったらあなたならどうします?

  • ハウジング会社や工務店、リフォーム会社に頼む。
  • 照明メーカーに相談する。
  • インテリアコーディネーターに相談する。

おそらく、よりよい返答は期待できないと思います。

でも、快眠照明設計事務所なら睡眠光環境を考えての照明プランやアドバイスが可能なのです!

せっかくの新しい夢のマイホームに睡眠のことを考えられた照明プランを取り入れたいと思いませんか?

照明をちょっとだけ意識して、健康な日々を送るお手伝いをいたします。

もちろん、睡眠でなんらかのお悩みをお持ちの方々にも、睡眠光環境の改善が重要なことを知っていただき、お役に立てる情報をお伝えし、アドバイスします!

快眠照明設計事務所をはじめた理由

睡眠不足が心と身体の健康やエイジングに重要だということは、メディアなどで発信されています。

最近では、睡眠不足が肥満、糖尿病、うつ病などを引き起こす確率が高くなっているという研究結果も発表されています。

あわせて読みたい
豆電球の明るさでも太る
明るい部屋や豆電球で寝ている人が太るというのは本当なの? 寝るときの明るさ次第では、熟睡や快眠に繋がらない!ということを記事(眠りが浅いのは寝る時の明かりが原因!深い眠りに大切な照明術)...

さらに、女性にとっては肌の不調の原因でもあるといわれていますし、子供の睡眠環境の乱れからくる不登校やひきこもり問題なども問題視されています。

しかしながら、現実の生活の中では時間に追われ、仕事や家事などを優先してしまい、睡眠問題など後回しになっているのが実情です。

そういう現状から少しでも睡眠について見つめなおすきっかけになればと思っております。

睡眠環境でも重要な光・照明環境を改善して、今までに意識していなかった新しい睡眠のありかたを意識していただければとても嬉しく思います。

私は、照明メーカー勤務時には商業施設を中心に設計する部署でしたので、一般住宅のプランに関わることがほとんどできませんでした。

だからこそフリーにて活動している今、是非、知ってもらいたいのです。

照明には、明るさ・視認性・安全性の他にも大切なものがあるんですよ!

睡眠のため=健康のためという重要な役割も!ということを。

そのために、快眠照明設計事務所を始めたのです!!

札幌なら快眠照明セミナーすぐできます

住宅建設会社さんやハウスメーカーさん!

昨今話題になっている健康住宅の一環として、質の良い睡眠が得られる環境づくりとして快眠照明はいかがですか!?

愛知県のハウスメーカーさんより依頼を受けて、70ページの資料は作成しましたので、この資料をもとに快眠照明術セミナー開催できます。

是非、よろしくお願いいたします。

あわせて読みたい
快眠照明セミナー
快眠照明セミナーは健康住宅に欠かせない!照明の概念が変わります快眠照明設計事務所に依頼された「快眠照明セミナー」用資料が完成し、納品完了です! 浜松、名古屋、豊橋で自然素材の健康住宅、一戸建て...