光目覚まし時計

NHKあさイチで紹介!光を使った体にやさしい起床法に役立つ光目覚まし時計inti4s

光目覚まし時計 inti4 NHK あさイチ

まだ大音量の目覚まし時計で朝起きていますか!?

最近では、科学的根拠をもとに人間のメカニズムを考えた方法で朝起きる方法が注目されています!

2019年9月11日NHKあさイチでは、「寝起きスッキリSP」で光を使った体にやさしい起床法が紹介されました。

新学期が始まったこの時期、「子どもが朝起きてくれない!」と悩む家庭も多いのではないでしょうか。

しかし、大音量の目覚まし時計で無理やり起こすのは、自律神経に負担をかけ、逆に目覚めを悪くしてしまう可能性があるといます。

そこで番組では、音ではなく“光”を使った体にやさしい起床法や、寝る前にある体操を行うことで、スーッと眠れてパッチリ起きる方法など、スッキリ起きられる技を徹底取材。

ポイントは「朝の太陽光」

夏場は、遮光カーテンなどを使わず、太陽光を部屋に取り込むことで解決できます。

しかし、冬の暗い朝が問題・・

ということで、「光目覚まし時計inti4」が紹介されてました!

当サイトLIGHTINGシュフでは、何度も紹介していますね。

光目覚まし時計 inti4
マツコ・デラックス絶賛の光目覚まし時計inti4sが朝起きない子供の早起き対策に!光目覚まし時計「inti4s」が、マツコの知らない世界でマツコ・デラックスが大絶賛です! 朝起きない子供の起こし方で悩んでいるお母...
テストの花道 ニューベンゼミ 受験生体調管理術
朝起きれない受験生をもつ母必見!光目覚まし時計inti4sは早起きの科学的な解決策です「朝を制する事が受験を制する!」 朝起きれない受験生が、自然に早起きでき、最高のコンディションを得るための体調管理術をお伝えしてい...

NHKあさイチ「寝起きスッキリSP」で紹介された方法

光目覚まし NHK あさイチ テレビこの差ってなんですか?

今すぐにでもできる“寝起きスッキリ技”

  • 自律神経に負担をかけず起こす「光目覚まし時計」
  • 夜寝る前に「深部体温」を上げれば朝スッキリ!
  • 朝スッキリ起きるには、「寝る1時間半前にお風呂に入ること」も効果的
  • お風呂に入らなくても深部体温を上げられるストレッチ

また、夜中に起きてしまったとき寝つく方法も詳しく紹介されました。

  • 寝る1時間前にはスマホやパソコンを使わず、ブルーライトを浴びない
  • ベッドや布団の上で横になって無理な体勢でスマホなどを見ない。
  • ベッドや布団は、寝る直前まで横にならない。
  • 夜中に起きてしまったら、鼻から吸って口から吐く深呼吸をしながら、足首を動かす。
  • 夜中に起きてしまったら、興味のない写真集などを見る。

寝る1時間前からは、ブルーライト・白い光を浴びない!

起きるときは、ブルーライトも含まれている太陽光・白い光を浴びる!

ブルーライトを時間によって使い分けるのがポイントなのです。

NHKあさイチ 電気代節約 睡眠によい照明術
あさイチの照明術に感動!電気代節約・睡眠・目の悩み・安らぎを叶えてくれる!NHKあさイチ(2017年10月11日放送)で、睡眠照明プランナーがミッションとしている「照明と睡眠の関係」をわかりやすく放送していまし...

TBSテレビ「この差ってなんですか?」では朝に疲れが取れている人、朝に疲れが取れていない人が紹介

光目覚ましこの差ってなんですか?

十分睡眠をとっているのに朝起きたとき「疲れが取れているいる人といない人」の差は、いったい何!?という問いに対する回答を紹介します。

この差は「寝る時の体勢」ということをメインに解説されてました。

イビキが疲れを取れなくしている原因となっている可能性があるので、イビキをよくかいているという方は、寝る姿勢を横向きにすると良い!

なぜなら横向き寝は、気道が狭くならないのでイビキをかきづらくなるからです。

横向き寝でも、身体への負担を軽くしてくれるのは、体の右側を下にする寝方です。

胃の出口を考慮すると、右側を下にすることが消化を助けてくれて便通にも質の良い睡眠にも良いのです。

しかし、パネラーの土田晃之さんが、

「僕は、右側を下にして横向きに寝ていてイビキもかいてないのですが、それでも朝疲れている時があるのはなぜ?」

という質問をしました。

その質問に専門家ゲスト解説の梶本修身先生は、目覚めが悪くなる原因として、大音量の目覚まし時計を挙げました。

やはり、大音量で起きるというのは、驚いて起きるので神経によくないのです。

血圧も上げますし、心拍も上昇。

そして、人は緊急事態発生したということで慌てることになります。

そうすると、熟睡感が得られず質の良い睡眠を台無しにしてしまう原因になってしまうのです。

そこで、目覚めは「光=太陽の光」で自然に起きるのが1番良いのです!

睡眠の深いところから徐々にまぶたの上からでも人間は光を感じるので、すこしずつ眠りが浅くなってくるのです。

だから、ゆっくりと覚醒に向かいますので、血圧も心拍数も上昇せずに起きられるという訳なのです。

日の出が遅い時期の朝や天気が悪い朝でも、光目覚まし時計inti4s(インティ4s)intiがあれば、体に自然な形で起きられるということになります!

睡眠は奥深いので、様々な要素があります。

その中でも「光」=「照明」が、重要なポイントを占めてますよ!と訴えているLIGHTINGシュフ。

というか、睡眠専門家の先生達みなさんおっしゃっています。

「光」が睡眠のカギを握っている!

人工光=照明が発達してきた時から、人間の生活が夜型になってきているのは紛れもない事実。

夜に照明がなければ現代では生活できないと言っても過言ではないですので、その照明の使い方を工夫して我々人間が健康な生活を送りましょう!

ちなみに、梶本修身先生は、2019年9月11日放送NHKあさイチでも解説されてました。

夜はオレンジ色の照明光で暗め、朝は太陽光か白い照明光!明るさ2500ルクス以上がベスト!

オレンジ色の光が快眠を誘う

照明の明るさと照明光の色を意識すると、ぐっすり眠る方法のひとつになる!

ポイントは、寝る2時間位前から

  • 部屋の明るさを暗めにする!
  • 照明光の色もより赤い色に近い色(電球色)を選ぶ!

ということ。
詳しくは⇒熟睡できないのは寝る前の照明の色が原因!今日からできる照明見直し術 よりどうぞ♪

明るく白い光の部屋
熟睡できないのは寝る前の照明の色が原因!今日から快眠できる照明見直し術眠れない、熟睡できない、快眠したい!などの不眠の原因のひとつとして、寝る前の部屋の明るさが原因の一つと書きました。 https:/...

また、朝は太陽光を朝起きてすぐに浴びる!ということがポイントと書きました。

子供が早く寝る方法は朝の光
夜子供が寝ない原因は朝の光にあり!楽に子供を早く寝かせる方法夜子供が寝ないと悩んでいるお父さん、お母さん! その原因は、朝にあるかも!明日から30分早起きさせましょう! その時のポイン...

そのためには、カーテン全開にして太陽光を浴びる。

天気が悪くて暗い時やカーテンを開けれない場合は、人工光=照明器具で対処する。

光を意識してあげると、夜に自然と眠くなる可能性が高くなり、質の良い睡眠をとれることに繋がります。

結果、朝起きたとき「疲れが取れているいる人といない人」の差が出来ますよ~ということに。

NHKあさイチ、TBSテレビ「この差ってなんですか?」では、大阪市立大学の梶本修身教授が専門家ゲスト解説

大阪市立大学の梶本修身教授は、慢性的な疲労を専門とする東京疲労・睡眠クリニックの院長でもあるのです。

国内で唯一、疲労医学を専門に研究する大阪市立大学医学部疲労医学講座と連携し、疲れの原因を科学的に解明し、疲労度を客観的指標で測定して、個人に合った疲労回復法を教えてくれるということ。

まさに「疲れ」の専門家の先生なのですね。

  • たけしの家庭の医学(テレビ朝日)
  • ためしてガッテン(NHK)
  • サイエンスゼロ(NHK)
  • あさイチ(NHK)
  • たけしのテレビタックル(テレビ朝日)
  • 所さんの目がテン!(日本テレビ)
  • 中居正広のミになる図書館(テレビ朝日)
  • 林修の今でしょ!講座(テレビ朝日)

といったメディアにも多数出演なさっています。

著書も多数ありますので、詳しく知りたい方は参考にすると良いかと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。